bright_shine_on_time

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あてんしょんぷりーず
今回は他人から見ればただのクレームに見えるかもしれないから観たい人だけ見てくれぃ。







バイトから帰ってきて集合ポストを開ける・・・

そう、ここからすべては始まった。


昨日すでに大阪からゆうパックが送られてきているのは承知済み、
当然あると思っていた不在者通知が当然あった。
物が愛する嫁関係だったからすぐにでも受け取りたく郵便局に電話を入れる、当日の受け取りは11時からで電話で確認だったからだ。

電話を一報入れて受け取り可能である11時までまち5分前に必要なものを持ってマンションを出る、ぷっすまに間に合わなければならないからちょうど向こうにつく時間だ。
自転車であるオミクロン号に乗り郵便局までかっ飛ばた、郵便局に入り窓口にいくと11時ちょうどだというのに5人くらいは列を成していた。
このときはまだ『ぷっすまピーンチ』位にしか思っていなく、しょうがなく列に入り順番を待つことに。

・・・5分後
ようやく自分の番が回ってき、通知書と免許書を窓口に出したら現住所を聞かれる、かるい本人確認のためだろう。
確認が終わった局員は郵便物を取りに裏に行き2~3分で手には手のひら大の小包を持って戻ってきた。

おかしい

送ってもらった大きさはゆうパック60のはずだ、定形外郵便程度の大きさではなかったはず、そう不信に思いながらも促された場所にサインを・・・
するときに差出人も受取人もてんで違うものだって気がつく。
局員は
『配達の間違いだねー』

ォィ

昨日発送されている旨を伝えてもちゃんとした答えは返ってこない。
不在者通知の受取人の欄と住所は覚えていなかったけど今回の差出人の名前は珍しいと思っていたからたまたま覚えていた。
通知はもう窓口に持っていかれてしまったため差出人の確認のため列にもう一度並びもういちど見せてほしいというと、処理をしてしまってもう無理との事。 リアリィ??

しょうがないから帰宅し一応裏付けのためもういちど念入りに集合ポストを見てほかに不在者通知が入っていないことを確認、小包番号は先方からメールで送られていたからそれコピペしHPで参照。


はい、しっかり一度配達されていったん局に戻っているね♪
どこでどういう素敵なミスをされたのかしら♪


ここからはもう『牛丼をテイクアウトで買ったのに割り箸が付いてこなかった』バリにクレームを、一人暮らしをはじめて初のような気がする。
そしたら会話の一部だけど

局員A『申し訳ございませんでした、明日の午前中は御在宅でしょうか?』
PEE『今すぐに持ってきてもらうことは で き な い ん で し ょ う か ?』

こんな感じで結局手配しますっていってた本人が来たような気がするけどまあ微妙に謝罪だったからいつもは言っている『ご苦労様』を言わないで受け取りサインして帰ってもらった。

ゆうパックは自分の中で印象わるくなかったんだけどなー



P.S 歯ブラシ、歯磨き粉を新調~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。