bright_shine_on_time

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昼ごろ起きた俺はおなかをすかせてバイトに行った。

電車にゆらりゆれながら身を任せて乗り、目指すはARUBAITO
いそいそと着替えてさあ食うぞ!働くぞ!と意気込みながら作業場に行くとマネージャーに迎えられる。

??

いきなりにこやかに腕をつかまれ着いたらするはずの手洗いもさせてもらえずマネージャーたちの机のある掘っ立て小屋別棟に連行、
ついたらすぐにPCとリストを渡され
『とりあえず入力して!』
テンプレもあったもんじゃなく開くのはまっさらなエクセルの新規作成。
前も『あの機械のマニュアルを作ってね♪』だけを言われて右往左往した経験あるから免疫は多少はあったけど、数センチはある未整理の『クリスマスの予約』を日にち・名前・ケーキ・支払いの有無・ケーキごとの個数を入力しろなんて・・・
リスト自体も受付人が複数いるから各々じゆーにルール決めて書いててわかりにくかった。金額の欄にぜんぜん書いてないくせにクレジット伝票番号だけかくんじゃねえよボケェッ
結局終わるのは終了ぎりぎりで最後のほうは寒くって手先がかじかんでうまく動かなかったぜ!(泣
というか文字だけ入力し続けるバイトってなんだよー



P.S  コ、コタツには魔が潜んでるっ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。